切れ痔の経験について

切れ痔の経験についてです。
ここ数年間続いています。
毎日、大便をしていれば大丈夫ですが、3日振りくらいにすると切れることがあります。
便の量が多く、また、固かったり、太かったりすると
切れることが多いです。
出血量についてですが、その日によってまちまちです。
トイレットペーパーに少しだけつくときもあれば、トイレットペーパーが破けるくらい出ているときもあります。
一番ひどい時は、ごくたまにですが、便器が真っ赤になることもあります。
そのときは、力むとポタポタと便器に鮮血が落ちることもあります。
きれいな赤い鮮血ですので、
ただ単に肛門の周辺が切れているだけだと思います。
毎日、便をしていれば問題なく、切れないと思うのですが、朝、トイレに入る時間がなかったり、便意がしても、タイミングがあわず、トイレに行けないときは我慢してしまいます。
トイレに行くのが面倒くさいときもあります。
そのときは丸2日くらい間があいてしまい、3日振りくらいにトイレに行くと、量も多く、太いのが出ることが多いので切れてしまいます。
予防策としては、できるだけ毎日する、そのタイミングをなるべく外さない、便意をあったときは我慢しない、海草などの食物繊維のあるものをなるべく多く摂取するよう心がける、などです。
また、私は、トイレットペーパーで拭く回数も多いと思います。
清潔にしようと思って、痛みをともなうこともあっても、我慢して何回も拭いています。
ウォシュレットを使うこともいいと思いますが、あまり使用しません。
外のトイレで使うのは不衛生な気がしてなりません。
ですので、自宅以外では使わないです。
私は、職場など自宅以外でトイレをすることが多いので、基本的にはウォシュレットはほとんど使用していません。
なるべく、自宅でトイレをして、ウォシュレットを使えばいいと思うのですが、生活サイクルがそうなっています。
私が切れ痔だと話を知り合いにすると、その知り合いから、切れ痔用の塗り薬をもらったことがあります。
しかし、自分で塗るのは抵抗があって、ほとんど使用しませんでした。
その方は便秘がちのため切れることが多いとのことでしたが、その便秘改善のため、寒天など食物繊維をあるものを毎日食べているそうです。
私と同じように長年切れ痔が続いているとのことでした。
その方の話だと、ひどいときには、出血量が多すぎて貧血気味になることもあるそうです。
私は便秘がひどいわけでもなく、そこまでの経験はありませんが、便器が鮮血で真っ赤になるとびっくりしたことは何回かあります。なるべく毎日トイレに行き、食生活にも気をつけ、清潔に保てば、改善できるのではと思います。

コメントを残す